FC2カウンター

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たくじろうの家を建てるまで
小さいけどナチュラルモダンな家作りを楽しんでいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査報告書とか色々。
NPO法人の第三者検査機関から検査報告書が届きました。

検査から1週間~10日後に届くので
あ、そうそう届くんだったわ・・・・状態です^^;

今回届いたのは上棟後検査の報告書。

25項目の検査項目中2項目が要直しでした。

①.アンカーボルトの余りは十分か?

②.補強金物が必要な箇所に設置されているか?

の2点で、
アンカーボルトは棟梁がその場で閉め直していたのを見たのですが、
②の玄関上部の角の補強金物未了と書かれているのは見ていないです

えっと~夫が見ていたのでしょうか???
覚えているかしら?

検査項目以外で指摘されていた
2階床の釘打ちもソロソロ見ておこうっと。

荷物が置いてあったので釘を打っていなかったのですが

『最後に一通りチェックしますよ~』

と棟梁は言われていました。
確かにサッシが転がっていた場所なので
あ~そっか~と思って見ていました。

話は変わって、
先日、テレビで能登半島地震の被災地の倒壊した家を建築家?が
解説しながら見ていく番組を見ていたのですが

昔の家、凄いっ

一番古い家屋は柱に壁直塗りでした。

その後、建築法が変わって筋交いが入れられるようになったらしいのですが
固定されていなくて阪神の震災で多くの家屋が倒壊したそうです。

更にその後、金物で固定するようになって
ある程度の大きな揺れまでは耐えられるようになったけど
ねじれ等には弱く抜けてしまう事もあり、
最近は適所に構造用合板を使う事で
さらに耐震性を高めていこうとしているそうです。

このテレビか他のどこかで見たのですが
倒壊した木造家屋と倒壊しなかった木造家屋の違いは
柱が3.5寸か4寸の違いだという調査もされていたようです。

世界の地震の8割が日本で起きていると言われているのに
(プレートテクトニクスとかと言うのを小学校の時に習った気がします。しかも国語でw)
まだまだ建築基準法のレベルは低いんだなぁ~と感じました。

うちのお家、大丈夫かしら・・・・

ポチポチっと応援よろしくお願いします。→人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takuie.blog57.fc2.com/tb.php/63-2c456ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/04/11 00:36】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。