FC2カウンター

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たくじろうの家を建てるまで
小さいけどナチュラルモダンな家作りを楽しんでいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き違い!?
登記についてはゴタゴタ気味の我が家。

基本的には、

保存・移転・抹消・設定登記

の連件申請をする予定ですが、
このうちの保存・移転・設定を私がすることになっています。

(土地に根抵当が付いているので抹消登記が入ります。)

しかし、業者はそれを把握していないのか、
抹消をお願いしている司法書士に書類を預けると言っているし
司法書士もやらせて欲しいと言っている・・・・

話が変わってきています。

連件登記と言っても一緒に出すだけで
申請人が違ってもOK!と言うところまでは
抹消担当の司法書士も納得しているのに・・・・

一番もめていた銀行は申請者が私だと納得していて
書類を出してくれたし、
抹消担当の司法書士が立会いしていればOK!になっています。

こういうスッキリしない状態が大嫌いな私。

抹消担当の司法書士を紹介してくれた不動産屋さんは
『立会いと提出のみ』
と言うことを伝えていると言っているし・・・・

問題は業者でしょうか?司法書士でしょうか?

とりあえず、私は明日
書類を持って法務局へ行って来る予定ですが
本当は全ての書類を揃えた状態で見て貰いたかったのに

そしてこの司法書士とは
1度だけ電話で話したのですが
話の半分以上は
『司法書士にならないか。』
というお誘いでした^^;

読んだらポチッと人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

登記の順番は、抹消、移転、保存、設定が普通です。
設定する金融機関からすれば、お金が出たのに設定できないという状況が
ありえるので(ずばり、貴方が申請を失敗する可能性が高いからです。)、不安なのは当たり前と思われます。
抹消担当の司法書士にしても、素人が後件の申請をしているのは不安だし、
抹消しか依頼されていないのに、なぜ立会いの責任をおわなければならないのかと思うのは、当たり前です。あなたは、自分ですることができて、満足かもしれませんが、登記に関与する他の人たちは、素人の貴方が大事な登記申請をすることに不安でならないのだといつことを認識してください。
【2007/06/05 22:58】 URL | イオセリ #- [ 編集]

イオセリさんへ
普通かどうかは知りませんが、
登記の順番には色々あると思います。
私がやった事があるのは抹消、保存、移転、設定の順番もありました。

まずは何者か明かしてから辛口コメントをされてみては?と思います。

失敗する恐れがあるかどうかも分かりませんが、
そのために司法書士である父が元を作った書類を
前もって法務局で見ていただくのです。
そして私も出産前まで司法書士の補助者として働いていたので
今回の話はOKと言うことになりました。

立会いの件も立会い料も取られますし、
他の申請書も全て見ていただく事になっています。
その上で、自分の名前を入れたいと言って来たのです。
おかしいと思いませんか?
書類を作っても揃えてもないのに名前だけ自分にして欲しいって。

以前にもブログに書きましたが
登記とは本来自分でするものです。
それを代書屋と言う職業の人があたかも自分達の縄張りを守るように
素人では出来ないと言い張っているだけの事です。

不安でならないなら勝手にならないで良いでしょう。
バカバカしい事だと思います。

【2007/06/06 00:20】 URL | たくじろう #- [ 編集]


イオセリさんの言いたいことはわかりますが、実際の状況を知らずに決めつけで意見されるのは、あまり感心しませんね。
恐らく、実態を知らずにコメントされたのだと思いますが…(^^;

差し支えなければ、イオセリさんにはこのままの一方的な意見だけでなく、たくじろうさんのコメント内容を加味して考えた場合はどうなのか? という点について再コメント頂けると、このブログを見る方にとって有益な意見のやりとりになるのではないかと思います。
【2007/06/06 09:46】 URL | miya244 #- [ 編集]


たくじろうさま
昨日のコメントについては、言い過ぎた面もあり、まずはお詫び申し上げます。
私は、東京で司法書士を16年ほど、やっているものです。
コメントをつけたとき、あなたが司法書士の娘であり、補助者までやっていたことは知りませんでした。いま、そのことを知り、さらに困惑しております。
司法書士のお父様をお持ちなら、登記手続きについて知識をお持ちなら、費用を節約してかつ、関係者に不安を持たせないやり方はいくらでも思いつかれるのではないかと考えられます。
わたしは、自宅を購入したとき、登記手続きは融資先の指定した司法書士に、すべておまかせしました。私の仲間でも、融資を受けるのに、自分で登記をしたというものは一人もいません。
司法書士でも弁護士でもない、しかも登記手続きにある程度知識を持っている人が、
立会い案件の連件申請中、最後の設定登記を本人申請でするということが、どれだけの
リスクを感じさせることなのか、お父様によく伺ってみてください。
一連の登記完了前に融資が実行されるというシステムは、その当事者が全員少しずつ負担と、リスクを分かち合うという微妙なバランスの上になりたっているのです。貴方も、融資を受けるという利益を得るのなら、そのバランスを保つ方向で経験と知識を生かすべきだと私は思います。
【2007/06/07 03:33】 URL | イオセリ #- [ 編集]

イオセリさんへ
コメントを書いておりましたが消えてしまったので再度書かせていただきます。

イオセリさんは御自分の仕事に自信はお持ちでは無いのですか?
司法書士が自分の登記を自分でしない。。。。
私の中ではよほど自信が無いのかな?とお見受けします。
パン屋さんなのに買ってきたパンを食べているような・・・・

父は全ての登記を自分でしています。
本人申請したいと相談に来る人にも教えているようです。
父に聞きながら手書きで申請書を書いた人も
最近いたと母から聞きました。
もう、儲けを考えていないのかも知れませんが^^;
ボランティアみたいな感じでサービスで教えているようです。

知っている補助者の人はもちろん、
私が参加しているSNSでも本人申請をしている方はいます。
費用を浮かせたい気持ちもあるかも知れませんが
それ以上に自分で出来る事は自分でしたい!という気持ちが大きいように思います。

今回私が設定まで手を出したのは
融資を受ける銀行の登記を全て
私が勤めていた司法書士事務所が請け負っている事もあります。
イヤと言うほど馴染みがあるんです。
銀行はもちろん、
今回立会いをお願いしている司法書士の方も
どういう事務所かよく知っておられましたし、
見ていただいた申請書にも間違いは見つからなかったようです。

そのために1ヶ月前から準備し、
確認したいと言われれば見てもらってきましたから。

>司法書士でも弁護士でもない、しかも登記手続きにある程度知識を持っている人が、
立会い案件の連件申請中、最後の設定登記を本人申請でするということが、どれだけの
リスクを感じさせることなのか、お父様によく伺ってみてください。

聞いてみても良いですが
腹筋がつるくらい笑いそうです。。。。
自分でしたら?と言ったのは父ですから。

臨機応変に対応し
自分で出来る事は自分でする、
一度決めたことはやり通すがモットーですので。

御理解いただければ幸いです。

【2007/06/07 16:51】 URL | たくじろう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takuie.blog57.fc2.com/tb.php/130-4ed6936a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。