FC2カウンター

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たくじろうの家を建てるまで
小さいけどナチュラルモダンな家作りを楽しんでいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトル。
昨日、銀行の担当さんとバトルになりかけて
なんとか押さえた私。

今日、営業さんが再度お話してくれたみたいだけど
全然お話にならない様子。

で、不動産屋さんと話した結果、
保存・移転・設定登記の申請書はウチが作って
抹消登記と設定の立会い提出同行を
不動産屋さん経由の司法書士に頼む事で
落ち着きそうなのですが、

銀行の担当、大丈夫!?

設定登記を本人申請にしたくないのは良く分かる。

私の実家だって司法書士なんだから
やたらと本人申請を認めていたら
生活出来なくなるし(笑)

でも、言い方が埒が明かない感じ。

出来ないなら出来ない理由をスパッと言えよ!

と思うくらいウダウダ言っている。

ダメだと言われれば立会いをしてもらえる司法書士を
手配してもらう事になるのと
セッカチなので手早く済ませたい私。

電話をすると言っていたのにかかってこなくて
電話をしました・・・・

私:「私が信用できないだろうから○○さんも一緒に法務局に来たらどうですか?」

銀行担当:「その他のお客様とのお約束も詰まっているので・・・・」

私:「はぁ?他のお客様とかを引き合いに出す意味が分からないんですけど?」

銀行担当:「仕事の範疇外ですし・・・・」

私:「客商売なのに他のお客さんがどうこうって言う理由っておかしくないですか?」

銀行担当:「・・・・・」

私:「出来ないなら出来ないと言えばどうですか?」

銀行担当:「そうですね・・・・」

私:「やった事無いだけでしょう?」

銀行担当:「やった事無いですし・・・・」

私:「別にケンカをしようとしている訳ではないんです。」

銀行担当;「はぃ・・・・」

私:「本人申請している人も実際にいるのに出来ないという
   ちゃんとした理由を聞きたいんです。」

銀行担当:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

私:「もしもし?」

銀行担当:「はい。・・・・理由ですか・・・・・」

そのまま固まってしまうので
結局理由を聞けないまま、
無理難題を吹っかけてしまい
返答が出来ないようで

「明日電話します。」

と言うので電話を切りました。

(無理難題と言うのは、
登記を先に済ませて決済をするなら大丈夫なのか?と言うこと。
コレはあり得ない事のようですが
銀行と法務局は車で10分程度、
銀行で引き渡しをして私だけ法務局へ向かい提出、
受領証をすぐにFAXして決済をしてはどうかと言う事を
やれば出来るんじゃない?と言ったところ、
「問題点が無いか検討します。」と言われました。
ま、業者さんも嫌がるでしょうけど。
でも法務局で引渡しをしたら???出来そう?)

こんなにスッキリサッパリ話が出来ない人は出会った事が無いので
イラッとしてしまい、
初めの落としどころの話をほとんどしないまま終わってしまいましたが
不動産屋さんと話していた通り、
立会いと提出さえ司法書士(又は補助者)ならば良さそうだったので
そうなりそうです。

ここまで来ると、
費用云々よりもハッキリしない銀行担当の接客態度を
ガツンっ!と言いたくなってしまい
いつも話そうと思っている事と違う方向へ行ってしまうので
不動産屋さんに銀行の担当ってどんな人なのか聞いてみると
(会った事は一度もありません。)
私が受け取っている通りの人のようですーー;
私のイライラスイッチが入ってしまって
大人ではいられなくなってしまうので
次からは大人な不動産屋さんへドップリ任せようと思います


さて、移転登記のための書類を作ろうと
土地の評価証明を貰って計算していたのですが
意外と評価価格は安いのね・・・・

販売価格の5~6割程度と聞くけど
1㎡16万円台で4割程度でした。

この評価価格の1パーセントが登録免許税になるので
それも思っていたよりも安く済みそうです。

この辺の土地の相場くらいだし
納得して買った土地なので
固定資産税が安く済んでよかったわ~と思う事にします。

ポチッとお願いします人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takuie.blog57.fc2.com/tb.php/114-b194ed01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。