FC2カウンター

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たくじろうの家を建てるまで
小さいけどナチュラルモダンな家作りを楽しんでいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローン契約。
最近、カツカツ生活に拍車がかかっている我が家・・・・
と言うか私^^;

11月の契約時に貰っていた諸費用概算が
合計370万円という額で
ちょっとびびっていたし、
オプションも付けたので
結局、土地・建物の契約金以外に500万円以上がかかる予定でした。

無い知恵をひねり、
火災保険を夫の会社の共済にしたり
水道加入金を調べて半額になる事が分かったり(コレは偶然だけど。)
何だかんだで昨日不動産屋さんにもらった
最終の金額は120万円くらいになっていました。

これに火災保険が年間1万5千円、
自然災害保険も同じく年間1万5千円
(自然災害には地震や盗難等結構含まれています)
登記の印紙代約18万円、
司法書士の立会い料がかかります。
ローンの手数料&印紙代が5万1700円
保証料が93万円くらい。

初期費用は約240万円位でしょうか。

施主支給品の照明、カーテン、引越し、その他細々した物を含めても

合計300万円くらい。

と思っています。

そこまで分かったところで
本日、ローンの契約です。

金利も10年固定と決めていたし
念のため変動や超短期固定とのミックスにする事も聞いてみましたが
やはり10年で行く事にしました。

色々説明を受けて
ペッタン、ペッタン大盤振る舞いに実印を押し捲り
1時間ほどで終了。

登記原因証明の書類を貰って帰って来ました。

さて、銀行の担当さん、
昇進していました(笑)
役職が付いていたのにあんな対応

初めてお会いしましたが
頑張ってもらいたいです。

読んだらポチッと人気blogランキング


スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

6月住宅ローンの金利発表。
勝手に6月は金利が下がると予想し(笑)
何となく夫もそれに従い!?
6月引渡しになっている我が家ですが
(5月でも大丈夫だった様子。)
いよいよ金利が発表になりました。

で、上がっていました(TT)

変動金利型 2.625
固定金利指定型3年 3.250
固定金利指定型5年 3.550
固定金利指定型10年 3.900
固定金利型15年 2.700
固定金利型20年 2.900
超長期固定金利型35年 3.180

金利が下がっている都市銀行もあるというのに
結構強気なのね・・・・

優遇金利が1.3%なので
これから色々シミュレーションしてみようと思います。

頑張って返済するのみです⇒人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

予算繰り。
こんな時なのに美容院へ行ってしまいました。

でもママ友達に貰った半額チケットがあったので
2000円でした(^m^)
とても丁寧にカットしてくれたので
スッキリサッパリ良い気分です♪

さて、今日もホームセンターへ行ってしまったのですが
オサレなテレビ台やリビングテーブルが・・・・

今までの私なら即決で買っていそうなくらいですが
両方を買うと13万円・・・・

買わずに帰って来ました。

頑張ったわ・・・・私。

頑張った私に愛のポチを(*^^*)⇒人気blogランキング

さて家に帰ってきて家族会議。

引き渡し後、諸費用等を全て支払って
手元に残るのは約200万円の予定。

それ以外には子ども貯金がありますが
これは最後の手段!?なので
見ないフリ^^;

これって結構ギリギリの金額だと思うんです。
手元に残すお金は年収の半年分とか聞くと
冷や汗をかきます

そこからカーテンを買わなくてはいけません。

今あるものを使いまわしたいけど、
マンションのサッシが大きくて
履き出し窓も縦横210cmくらいあるので
オーダーで作った物。
次に住む人に置いて行きたいくらい高かったのですが
仕立て直さないと使えません。

仕方なく予算として20万円を見ています。

部屋の照明は今使っている物を使うつもりなので
かかりません。

家電もしばらくは使うつもりです。

他にかかるものは
ケーブルテレビの5万円。
引越し代が8万円。
引越し前後のゴタゴタのために5万円。
気持ちが大きくなった時のために(笑)10万円。

大丈夫かな・・・・

怖いよ~(TT)

年末には繰り上げ返済が出来るくらいになっているかな~。

ここまで来たらとにかく早く支払いが終わって欲しいです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

ローンについて。雑談(笑)
家の打ち合わせはスッカリ終わってしまったので
暇な私たち夫婦。

建築現場を見に行ったり
ローンの検討をしているのですが

ローンを組むって私たちお客様なんだわ~

と最近やっと実感しています(笑)

と言うのも今まで相談会に行っても
もちろん丁寧に相談に乗っていただいていたのですが、
向こうの方が上?っぽい感じがありました。

先日、検討していく中でここ良いんじゃん!?と
ネットで仮審査してもらった地銀の雄、
横浜銀行から電話があったのですが、

あ、営業されてる。

と感じました。
今まではどちらかと言えば


貸してもらう。


という感じだったけど


借りて下さい。


というのを前面に出してきた銀行は初めてです。
さすが地銀?
と言うか凄い額の金利を取るのに
そのくらいの態度が当たり前なのかも???

私の中で地銀の雄・横浜銀行の株が一気に上がる出来事でした。


↓ちょっと興味がありやってみる事にしました♪

人気blogランキングへ


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

ローンのこと。
以前の家計画は借地だったため制約が多く、
ローンを組める銀行を探すだけでも大変でした。

でも今回は全然余裕

一切ローンは無いし
車のローンを組んでいたのも2年以上も前。
カードも一括払いしか利用した事がありません。

どこの銀行に仮審査を出しても2~3日でOKが出ます。
しかも、そんなに借りないよ!?と言う額まで・・・・

総費用は4800万円弱。
ローンは4400万円弱の予定です。

こんな高額のローンに踏み切ったのは

1.夫の給料が毎年きちんと上がっていく見込みがあること。

毎年最低でも30万円ずつ位は上がっています。
昇級するともっと上がるので
35歳くらいまでの辛抱です。
それまで赤貧生活頑張ります(笑)

2・銀行側からも問題ないと言われたこと。

それでも限度額いっぱいまでは借りるつもりはありませんが^^;

3.土地代が高いこと。

購入価格は1坪あたり137万円ですが
地価高騰でまだ上がり続けているし、
土地代の割合が大きい場合、
もしもの時に売り抜けることが出来ると思ったから。
家の価値なんて10年で0って言うし、
(評価価格自体は20年!?)
どんなに立派はHMで建てたとしても
リホーム代をガンガンかけなければ30年以上は持たないようだし、
田舎に立派な家を建てても資産価値が見込めないと思ったからです。

仮審査は

みずほ銀行、三井住友銀行、中央労金、横浜銀行(繰り上げ返済手数料0なので予定)

4月ぐらいに金利を見ながら良さそうなところがあったら
もっと仮審査をしてもらうかもしれません。

今のところ10年固定を予定しています。
全期間固定にするメリットは我が家には無いと思ったからです。

そんなこんなで狭小住宅なのに可愛くない価格のお家ですが
繰上げ返済も頑張って早く自分達の物にしたいと思っています。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

ローンについて。
家造りで一番大変なのがやっぱりお金のこと。

普通の家ならローンも通りやすいんだろうけど
我が家のネックはやはり借地。

労金&銀行だけでなく地主とも色々面倒なやり取りがあるんです・・・・

ローンを組むには地主の承諾書と言うものが必要になってきます。
その承諾書の文言について1つ1つお小言を言われているようですーー;

それは建物を抵当権に入れるのは良いとして
土地の扱いについてなんですが
貸借権の譲渡をあらかじめ了承するか否かと言うところで
労金側はあらかじめ承認しないといけないと言い張り
地主は絶対にダメだと・・・・

どちらの言い分も分かりますが、
結局この件で仮審査も出来ない状態なんです。

夫の実家の周りの家は建替えラッシュ。
皆どこでローンを組んでいるんだろう!?と思います。
もしかしてキャッシュ払い!?

結局いくらHMと打ち合わせを進めても
ローンが通らないとお話にならないので
とても胃が痛いです。

借地に家を建てている人に聞くのが一番なんだろうけど
こういうことって聞きにくいです。

早く仮審査が通って少しでも安心したいです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

不動産取得税と固定資産税について。
我が家は完全分離型の2世帯住宅にするつもり。
でもその分建築費がとてもかかる・・・・
初めの1~2年にかかるもの全てを考えながら家作りをしないと
後々とんでもないことになると思うので色々調べている。

そこですぐに思いつくのが不動産取得税と固定資産税。
これは税金でも管轄は税務署ではなくて主税局になる。

うちの管轄は東京主税局になるので相談してみました。

現在、取得税も固定資産税も減免措置があり
少しだけ楽に!?払える額になっている。
とはいっても2世帯となると床面積も広くなるし
建築費も同じ床面積の個世帯の1.5倍ほどはかかってくるので
評価額が上がったりはしないだろうか?と心配していたのですが
実際はどうやら逆のようで・・・・

まずは不動産取得税について。

完全分離の2世帯の場合、
持分や登記(区分登記など)に関係なく、
2戸とみなされるため、
それぞれに1200万円の減免措置がなされ、
全体の評価額から2400万円の減免を受けられる。

我が家の純粋な建物だけの建築費は4000万円ほど。
一応の目安としてその60%が評価額だと言われているので
評価が2400万円としたら減免額と同一となり評価0。
不動産取得税がかからない計算になります。

これは非常にめでたい。

次に固定資産税について。

現在、床面積が120㎡までの部分については固定資産税が半額になるのですが
これも親世帯、子世帯それぞれに対して120㎡までは半額になるので
親世帯、子世帯ともにもちろん半額。

家屋の評価額がどのくらいになるか実際には分からないけど
少し安心しても良さそうだと分かりました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。