FC2カウンター

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たくじろうの家を建てるまで
小さいけどナチュラルモダンな家作りを楽しんでいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登記について
先日、ちょこっと書いたのですが
消えてしまいました(TT)

我が家の登記についてですが、

保存・抹消・移転・設定の連件登記になる予定です。

というかします。

この内の保存・移転は私の名前で、
抹消登記は我が家は関与しない事になっているので
立会いをお願いしている司法書士の名前で、
設定登記は私が書類を作って
司法書士の名前で申請することになりました。

書いてみたら
とてもややこしい事になっていますが^^;
大した事はありません。

設定登記を司法書士の名前で申請することについては
どうなんだろう?と思いましたが、
司法書士用の保険と言うのがあって、
何か問題が起きた時に億単位まで保証されます。
(裏を返せばそれほどのリスクがあると言う事です)

全く問題なく進めば良いけど、
数十万分の1の確立かも知れないけど
もしも何かあったら・・・・と言う保険の気分で
お願いする事にしました。

司法書士も立会いをする以上、
何かあった時は責任を取ってくれるようです。

立会い料も本来の登記に比べれば破格の価格ですし、
それで安心が買えて、
連件全ての提出から登記済証引取りまで行ってくれるので
引渡し&引越しのバタバタしている時に
法務局へ行かなくて良いのは助かります。

父にも

『たった○円で安心出来るならその方が良いんじゃない?
何かあったら責任取るだろうし。』

(立会い料については破格なので伏せておきます。)

と言われました。

もうギリギリになってゴタゴタしたくないし
納得できたのでコレで行こうと思います。

後は月曜日、滞りなく引渡しが終われば・・・・


何も無いリビングに寝転んでやるぅ(笑)


その後、ワックスですね。
クリーニングの時に1度はかけているようですが
最初なので2度塗りしておこうと思っています

ポチッとお願いします⇒人気blogランキング



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

法務局へ行ってきました。
今、揃えられるだけの書類を持って法務局へ行ってきました。

前回と同じ愛想のないオジサンでしたが^^;
ザザ~っと見て行って、

『保存は完璧だね。』

『あれ?売買もやっちゃうの?』

じっくり見ながら評価価格の計算を始めて・・・・

『相手の書類が揃えば大丈夫じゃない?』

『え???抵当権の設定もやっちゃうの???』

またじっくり見始めて・・・・

『これも銀行の書類が揃えば大丈夫じゃない?』

『印鑑が押されてないし、書類も揃ってないけど


完璧だね。

後は印鑑を押してもらって印鑑証明と資格証明を付ければ出せるよ。

出す前にもう一回持っておいで~』

と言われて終了。

抵当権設定の登記原因証明情報も
銀行側から手書きでOKと言われていたのを
書いて見てもらったので
銀行に送り返して終了。

後は滞りなく業者が委任状に印鑑を押してくれて
印鑑証明と資格証明書、登記識別情報を当日持って来てくれるだけで
今回の登記は終了します。

登記の順番についても聞いてみたら

『う~ん、どっちでも良いんじゃない?
しいて言えば抹消の位置は保存の後が良いかな~。
(添付書類の関係で登記官が見やすいから。)』

と言うことでした。

はぁ~昨日は色々あって眠れなかったけど
滞りなく出来そうです。

読んだらポチッと人気blogランキングへ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

行き違い!?
登記についてはゴタゴタ気味の我が家。

基本的には、

保存・移転・抹消・設定登記

の連件申請をする予定ですが、
このうちの保存・移転・設定を私がすることになっています。

(土地に根抵当が付いているので抹消登記が入ります。)

しかし、業者はそれを把握していないのか、
抹消をお願いしている司法書士に書類を預けると言っているし
司法書士もやらせて欲しいと言っている・・・・

話が変わってきています。

連件登記と言っても一緒に出すだけで
申請人が違ってもOK!と言うところまでは
抹消担当の司法書士も納得しているのに・・・・

一番もめていた銀行は申請者が私だと納得していて
書類を出してくれたし、
抹消担当の司法書士が立会いしていればOK!になっています。

こういうスッキリしない状態が大嫌いな私。

抹消担当の司法書士を紹介してくれた不動産屋さんは
『立会いと提出のみ』
と言うことを伝えていると言っているし・・・・

問題は業者でしょうか?司法書士でしょうか?

とりあえず、私は明日
書類を持って法務局へ行って来る予定ですが
本当は全ての書類を揃えた状態で見て貰いたかったのに

そしてこの司法書士とは
1度だけ電話で話したのですが
話の半分以上は
『司法書士にならないか。』
というお誘いでした^^;

読んだらポチッと人気blogランキング

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

住所転居届&住宅用家屋証明書
今日は息子の幼稚園の日だったので
自転車で区役所まで行ってきました。

分筆して家を建てているので
転居先の住所が無い状態ですが
新居の地域は所在地がそのまま住所になる地域なので
地番のままの住所になりました。

ついでに児童手当の住所変更も済ませ
住民票を持って建築事務所へ。

住宅用家屋証明の申請に行ったのですが
表示登記の受領証を忘れてしまい
(夫に業者にFAXしてもらったため違うファイルに入っていた
取りに帰りました

往復30分弱を2回、
手続きの時間よりも長い時間自転車に乗っていました

私が揃えられるものは揃ったので
後は業者の資格証明書と印鑑証明書、
抵当権設定の書類が揃えばいつでも出せる状態になります。

後は引越しの準備を進めていかないとっ。

ポチッと応援お願いします→人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

バトル。
昨日、銀行の担当さんとバトルになりかけて
なんとか押さえた私。

今日、営業さんが再度お話してくれたみたいだけど
全然お話にならない様子。

で、不動産屋さんと話した結果、
保存・移転・設定登記の申請書はウチが作って
抹消登記と設定の立会い提出同行を
不動産屋さん経由の司法書士に頼む事で
落ち着きそうなのですが、

銀行の担当、大丈夫!?

設定登記を本人申請にしたくないのは良く分かる。

私の実家だって司法書士なんだから
やたらと本人申請を認めていたら
生活出来なくなるし(笑)

でも、言い方が埒が明かない感じ。

出来ないなら出来ない理由をスパッと言えよ!

と思うくらいウダウダ言っている。

ダメだと言われれば立会いをしてもらえる司法書士を
手配してもらう事になるのと
セッカチなので手早く済ませたい私。

電話をすると言っていたのにかかってこなくて
電話をしました・・・・

私:「私が信用できないだろうから○○さんも一緒に法務局に来たらどうですか?」

銀行担当:「その他のお客様とのお約束も詰まっているので・・・・」

私:「はぁ?他のお客様とかを引き合いに出す意味が分からないんですけど?」

銀行担当:「仕事の範疇外ですし・・・・」

私:「客商売なのに他のお客さんがどうこうって言う理由っておかしくないですか?」

銀行担当:「・・・・・」

私:「出来ないなら出来ないと言えばどうですか?」

銀行担当:「そうですね・・・・」

私:「やった事無いだけでしょう?」

銀行担当:「やった事無いですし・・・・」

私:「別にケンカをしようとしている訳ではないんです。」

銀行担当;「はぃ・・・・」

私:「本人申請している人も実際にいるのに出来ないという
   ちゃんとした理由を聞きたいんです。」

銀行担当:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

私:「もしもし?」

銀行担当:「はい。・・・・理由ですか・・・・・」

そのまま固まってしまうので
結局理由を聞けないまま、
無理難題を吹っかけてしまい
返答が出来ないようで

「明日電話します。」

と言うので電話を切りました。

(無理難題と言うのは、
登記を先に済ませて決済をするなら大丈夫なのか?と言うこと。
コレはあり得ない事のようですが
銀行と法務局は車で10分程度、
銀行で引き渡しをして私だけ法務局へ向かい提出、
受領証をすぐにFAXして決済をしてはどうかと言う事を
やれば出来るんじゃない?と言ったところ、
「問題点が無いか検討します。」と言われました。
ま、業者さんも嫌がるでしょうけど。
でも法務局で引渡しをしたら???出来そう?)

こんなにスッキリサッパリ話が出来ない人は出会った事が無いので
イラッとしてしまい、
初めの落としどころの話をほとんどしないまま終わってしまいましたが
不動産屋さんと話していた通り、
立会いと提出さえ司法書士(又は補助者)ならば良さそうだったので
そうなりそうです。

ここまで来ると、
費用云々よりもハッキリしない銀行担当の接客態度を
ガツンっ!と言いたくなってしまい
いつも話そうと思っている事と違う方向へ行ってしまうので
不動産屋さんに銀行の担当ってどんな人なのか聞いてみると
(会った事は一度もありません。)
私が受け取っている通りの人のようですーー;
私のイライラスイッチが入ってしまって
大人ではいられなくなってしまうので
次からは大人な不動産屋さんへドップリ任せようと思います


さて、移転登記のための書類を作ろうと
土地の評価証明を貰って計算していたのですが
意外と評価価格は安いのね・・・・

販売価格の5~6割程度と聞くけど
1㎡16万円台で4割程度でした。

この評価価格の1パーセントが登録免許税になるので
それも思っていたよりも安く済みそうです。

この辺の土地の相場くらいだし
納得して買った土地なので
固定資産税が安く済んでよかったわ~と思う事にします。

ポチッとお願いします人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

登記完了証
今日は母親が帰る日&熊本に住んでいる伯母が
東京まで出てきていたので
伯母・母・息子・私でウロウロした後、
伯母と母を見送ってから
法務局に登記が完了しているか電話し
出来立てホヤホヤ本日付の登記完了証を取りに行ってきました~。

このブログを読んでいるの!?と思うほど
今度は親切な相談コーナーのオジさん。

私が法務局に入って行くと
向こうから声をかけてきて

『完了証取りに来たんでしょ。あっちだよ~。』

と教えてくれました。

出てきたのはぺラッとした1枚の紙。
最近の登記はこんなんになっちゃったんだなぁ~
とほんの少しだけ軽くなった書類を受け取って帰って来ました。

めちゃめちゃアッサリ終わってしまった表示登記。

次の登記に向けて住所変更と専住証明を取りに行かなくてはっ!

そして結構楽しみなのが設定登記なのですが
設定登記の書類の事で銀行に連絡をしていると
どうやら私が代理人として申請すると言う事を認識していない様子。

はっきり返答できない様子で

「上の者と相談して後日改めて連絡します。」

と言われてしまいました。

せっかく登記を楽しんでいるのにっ

さて銀行の担当の方に3割ほどキレた対応をしてしまった私。
何度も

『第三者の方でないと・・・・お父様がいらして・・・・』

と言うので

「登記と言うものは本来自分でするものだけど
申請が煩わしくて司法書士に依頼するだけで
それを銀行が指定するのはおかしくないですか?
銀行側が費用を負担して頂けるのなら
もちろん司法書士に依頼しても良いですよ。」

とカチンと来た口調で言ってしまいました。
大人気なかったわ・・・・反省。

明日は外構屋さんとの打ち合わせなので
今日はあ~でもない、こ~でもないと色々検討してから
行こうと思っています。

ポチッとお願いします人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

法務局の現場確認。
今日は表示登記に伴う法務局の現場確認の日でした。

11時の約束で現場監督に確認したら

『他の現場の最終立会いがあって行けないけど
施工会社の社長に行ってもらいます。』

と言われていたので
お天気が悪かったら行かなくても良いかな~と思っていたのですが
雨も上がってきたし・・・・
と思って行って来ました♪

どんなことをするのか気になるし(笑)

10分前に着くともう法務局の人が家の周りを見ていました。


『3階建てですか!?』

『建築確認通りに建てられてますか?』

『図面は正確ですか?』


とか聞かれたのですが、
それを確認しに来たんじゃ???

と思いつつ、
2階に吹き抜けがあるだけで3階ではないこと、
建築確認後に変更していない事や
図面は身内に調査士が居る事を話すと

『調査士さんが作ったんだったら正確ですね~』

ですって・・・・
伯父が作ったとは一言も言ってないけど
(いや作ってもらったから読みは正しいんだけど。)
本人申請の図面は疑われると言う事でしょうか?

家の中をチラチラと見た後、
また家の周りをグルッと見て回ってすぐに帰って行きました。

5分も居なかったと思います。

さて、施工会社の社長さんらしき人は来きませんでした。
仕方なく!?私が鍵を開けて法務局の人に入って見てもらいました。

行ってて良かった・・・・

突然電話がかかって入れないと言われても
困っちゃうし。

現場確認が入ったため補正日が変更になるようで
来週にズレ込みそうです。

来週は登記済み証を取りに行って
住民票を移して
専住証明を申請して・・・・

2~3時間もあれば終わる作業だけど
子どもがいるから何が起こるか分からないので
法務局の帰りに行けると良いな。

ポチッと応援お願いします→人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

建物表題登記申請。
朝から体調が優れない私。

息子もナゼだか夜泣きし
眠くて眠くて・・・・
目が(ε_ε)こんなんになっていたけど
エイ!とバスに乗って行ってきました。

法務局近くまで行くと
諸官庁や銀行など主要なものが全て揃っている地域なのですが
ここにフラ~っとバギーを押しながら歩いていると
声をかけられました。

「○○はどこですか?」

と言う年配の御婦人達。
意外と知っている自分に驚きながら
2~3人に道を聞かれました。

地元民だと思われたのでしょうか???

さてやっとこさ法務局に着くと
冷たい合同庁舎の受付のオバちゃんお姉さんに
場所を確認し、
法務局の相談コーナーへ。

書類を確認してもらったのですが
問題ナシ。

他の登記の申請書も確認してもらい、
そのまま提出窓口へ。

受領証にハンコと『法』と穴を開けてもらい
受け取って帰って来ました。

所要時間10分ほど。

相談コーナーの人が優しくなってきていると噂に聞いていたのに
ここの法務局は非常に冷たかったです。

税金泥棒!

こういう人たちって定年後の人達なのかな?と思うのですが
もっと愛想良く出来ないのでしょうか?
案内のプリントに『お客様へ』と書かれていても
お客様気分には程遠かったですよ?

と、お客様の声に次回書いておこう。
(お客様の声を受け付けてくれるかどうかは分からないけど。)

そんなこんなでアッサリ終わった申請。
補正日は金曜日の予定ですが、
表示登記は現場の確認をすることもあるらしいので
もう少しかかる事もあるようです。

諸役所にもお客様の声が必要だと思う方ポチッと
人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

表示登記の準備。
色々あって(←便利な言葉(笑))営業さんにもう一度
表示登記以外もやらせてもらえないか頼んでいたのですが、
昨日の朝電話があり、

『社内と銀行を説得しました!』

と、
何とも男前な報告があり、
(ありがとうございます。)
表示・保存・移転・設定登記を
こちらでやらせてもらえる事になりました。
わ~い

子どもの体操教室前でバタバタしていたのに
嬉しくてすぐに実家に連絡してその他の申請書を送ってもらいました。
(父親はコンピューターお爺ちゃんなのでメール添付で。)

さて早速、表示登記をしないと!と思い、
営業さんにお願いしたい事を連絡していたので、
不動産屋さんにも営業さんと連絡を取ってもらい、
理由書と売渡証書に押印してもらったり
印鑑証明書と資格証明書を貰ってきてくれたりしました。

夕方には全ての書類が揃ったので
提出できる形にしようと整理していると・・・・

申請書にちょっとした間違いを発見

私、小姑張りのチェックの厳しさで有名なのよ

訂正印で直しても良いけど土日を挟むので時間もあるし
銀行の担当の方と連絡が取れていなくて
提出が火曜日くらいになるかもしれないので
仲間ハズレ気分で寂しそうな夫に
ザザッと形だけ作ってもらい、訂正してみました。

コレで良いとは思うけどダメだった時の事も考えて
一応、叔父さんが作ってくれたのも持っていこうかな。。。。

ナゼこんなに浮かれているかと言うと
今回、申請に行く法務局は実は行った事が無いので
めちゃめちゃ楽しみなんです(笑)

しかも、今日は休みなのに自転車で場所の下見までしてきました。

いつもは出張所やYS市の担当だったので
YS市の市役所や法務局にはやたらと詳しいのですが
初めての法務局っていうだけでワクワクします(あ、引いてます?)

入社当初は電車に揺られながら法務局めぐりの
プチ旅行を楽しんでいたのに
(同期は申請書を持って沖縄にも行ったんですよ~羨ましい><)
数ヶ月で社内に監禁され書類をひたすら作らされていたので
法務局と言えば夢に見たオアシス(笑)

じっくり楽しんでこようと思います(^m^)

男前な営業さんにポチッと(笑)→人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

表示登記について。
本日、営業さんからメールがあり、

表示登記のみ本人申請OK!

になりました。
なぜに保存登記はダメなのか・・・・?

表示登記が終わったら保存なんて子どもでも出来そうよ!?

さて、早速伯父に電話をして話していたのですが
蘇って来る悪夢のような戦場のように忙しい職場・・・・

私が勤めていた司法書士事務所は
もう司法書士事務所じゃ無いと言うか
違う仕事がメインになりつつあるデカイ会社でした。
社員数も2~300人くらいいたと思います。
忙しい時期は毎朝8時半に出社し23時過ぎに退社。
ヘロヘロになりながら何百筆という登記簿謄本と格闘する日々。

昭和初期の筆書きの登記簿もあったりして
それなりに楽しかったのですが
(どれだけ他に楽しみが無いんだかーー;)
体力的にも限界でした。

専門用語が出てくるとやっぱり少しずつ思い出すみたいで
あ!そうそう、そうやったわ!
と思いながら話していました。

「書類と実測を送って来たら

法務局に出せる状態にして送り返すで。」

と言われたので、おっちゃん送るでぇ~

ワタクシ、高校卒業あたりの暇な時期に
伯父さんの測量の相方のバイトもしていました。
で、その時のことも実測の話の時に思い出したりして
ちょっと懐かしかったです。

でも、おっちゃん、

「境界から建物まで何m何十何cmまで測って。」

って、何メートルもありませんから_| ̄|○

先日も登記についてサラッと書きましたが
今日も書いてみます(笑)

先ほどから私は表示と書いていますが
最近では『表題登記』って言うんですか!?
昔から表題部の申請だったので、
今更!?感が否めないのですが・・・・?

そう、表示登記と言うのは
お家を建てている人であれば
お手元にあるであろう登記簿謄本の表題部を作る登記です。

建物を建てると1ヶ月以内に表示登記をしないといけません。

こんな広さと高さでこんな形の○○構造の建物を土地のこの場所に建てましたよ~

と言う報告みたいなものです。
義務なので申請自体はタダです。

(電波をばら撒いておいて視聴料を取る某民間放送とは大違いです。)

そんなの確認申請書でOKでしょ!?と思うけど
実際に建物を建ててみると設計図通りってなかなか無いんですよね
なので建ててから実測を測って申請するんです。

その後、この建物は私のものよっ!と言う主張が保存登記になります。
登記簿謄本で言うと甲区になります。

表題部だけでは誰のものかわからないので
甲区で権利を主張します。

そして、乙区で債権の登記をすることになります。
これが設定登記というものです。

簡単に言うとそういうことなのです。

そんな知識必要ないわっ!と言う方も
へぇ~って思った方もクリックよろしくお願いします
人気blogランキング人気blogランキング人気blogランキング


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。